事例2: コラボでさらに面白くする

地域資源をもとに当社にある独自の「企画力」「情報収集・情報整理力」「目利力」「表現力」「ネットワーク力」「ブランド力」を効果的に掛け合わせることで、クライアントにとって新たに価値のあるサービスを提供します。

1. 「栃木県産米 販促イベント」

県内の幼稚園で、園児とともにお米のことや栃木県産米の特徴を楽しく学びながら、試食をするイベントの企画と運営を行います。プロ野球選手も招き、選手と園児がお米を通して触れ合うイベントを実施。 目的 県内の幼稚園で、園児とともにお米のことや栃木県産米の特徴を楽しく学びながら、試食をするイベントの企画と運営を行います。プロ野球選手も招き、選手と園児がお米を通して触れ合うイベントを実施。 企画内容 お米について理解を深める催し、実際に栃木県産米を使い、おにぎりをつくり、試食する。 誌面 当日の様子をレポート形式で掲載

栃木県産米 販促イベント

2. 地元飲食店とのコラボ1(オリジナルメニューの開発)

地元飲食店とのコラボ1(オリジナルメニューの開発)

食品メーカーが開発した新商品を使ったオリジナルメニューを地元飲食店に作ってもらい、提供していただく企画。魅力ある料理は「タウン情報もんみや」誌面で掲載。地元の飲食店との強いつながりがある当社だからこそできる企画です。 目的 栃木に工場のある企業。そこで生産されている人気商品のさらなる周知と購買意欲の喚起。 企画内容 商品を素材としてつかったオリジナルスイーツの制作と限定販売を地元パティスリーに依頼。 商品の新たな魅力として誌面で伝え、実際にパティスリーで購入してもらう。 誌面 オリジナルスイーツとお店を誌面で紹介。読者が実際に購入したくなるような誌面を展開。

3. 地元飲食店とのコラボ2(キャンペーン連動メニュー開発)

自動車ディーラーのキャンペーンにあわせて、自動車とカフェを掛け合わせた企画を立案。毎回新型車と地元のカフェを「タウン情報もんみや」誌面で連載形式で紹介。読者にキャンペーンの周知を図るとともに、そのブランドイメージを伝えます。 目的 キャンペーンと連動した誌面を展開。地元カフェとコラボすることで、キャンペーンの周知と、車両の紹介をする。 企画内容 「タウン情報もんみや」で、連載型で地元のカフェと新型車両を紹介。 キャンペーンと連動し、オリジナルスイーツを制作し、店舗に限定で提供してもらう。 誌面 毎月1店舗×1車種ずつ紹介し、誌面に掲載。

地元飲食店とのコラボ2(キャンペーン連動メニュー開発)

4. プロスポーツチーム冠試合の企画・運営(ホームゲームイベント開催)

プロスポーツチーム冠試合の企画・運営(ホームゲームイベント開催)

サッカー、バスケットボール、アイスホッケー、野球のプロスポーツチームのホームゲームにおいて、「もんみや」の冠試合を企画・事前告知を実施。当日の様子はを「タウン情報もんみや」誌面で掲載。足を運んだ読者やサポーターが一日楽しめる内容で盛り上げます。また、企業向けに冠試合のプロデュースのご提案も可能です。 目的 ホームゲームのイベントの企画・運営を行うことで企業PRを手がける 企画内容 季節やテーマにあわせて、来場者が広く楽しめるイベントを企画・運営。当日のホームゲームを盛り上げるのはもちろん、企業のPRを行う。 誌面 当日行ったファンの方のスナップ写真とともに、レポートを誌面で掲載。

5. 028イベントの共同企画・運営(イベント開催)

ファッションストリートとして認知される「ユニオン通り商店街」とともに開催しているイベント。通り一面がフリーマーケットやグルメ・物販ブースになります。出店店舗もさまざまで、多くの人でにぎわいます。 目的 中心市街地の活性化と集客 企画内容 ユニオン通りでフリーマーケット開催、グルメブース出店交渉を行い、028イベントの集客を行う。 事前告知やイベントレポートは「タウン情報もんみや」で実施。 誌面 毎回多くの人でにぎわうイベントの様子を掲載。

028イベントの共同企画・運営(イベント開催)

その他の活用事例

事例1: 魅力的に編集して拡散

タウン誌で培ったノウハウをもとに、コンテンツを魅力的に編集し、広く周知させます。

事例3: キャッシュフローを生む

他県でも活かせる!地方都市の「おカネ」について考えた取り組み

まずは、お気軽にご相談を。

新朝プレスには、長い歴史の中で蓄積した、地域を盛り上げる知見があります。まずご相談いただければ、独自の目利き力や人脈、企画力を使って、目的に応じた企画をご提案いたします。まずは、ご相談ください。