ニュース・お知らせ

新朝プレスからみなさんへお知らせしたいこと

栃木県初「企業版ふるさと納税」業務運営支援を含む包括連携協定を締結

2020.10.16

2020年10月16日(金)、「栃木県 上三川町」と活力ある個性豊かな地域社会の形成と発展の実現による地域活性化および町民サービスの向上を目指す包括連携協定を締結しました。



新朝プレスは、栃木のタウン情報誌「もんみや」の発刊をはじめ、ふるさと納税個人版・インターネット通販を通じた特産物の拡販、地方都市の人口問題に立脚した中小企業の人材採用支援サービスなど、様々な事業を通じて地方活性化に尽力してまいりました。中でも今年から開始した「企業版ふるさと納税」の支援事業につきましては、「持続可能な地域社会」を実現するSDGs推進の観点からも昨今注目を集めており、仲介サービス最大手である株式会社カルティブ(横浜市)と提携しプロジェクトを推進しております。上三川町の資源を活用した様々な取り組みを町民の皆様と広げてゆき、これに賛同する企業を集めることで、「持続可能な地域社会」を実現してまいります。

 

■包括連携協定による今後の連携事項

 

(1)地域活性化に関すること
・ 企業版ふるさと納税を活用した地域活性化コーディネート

 

(2)地域の魅力 PR に関すること
・ 新朝プレスの編集ノウハウを活かしたパンフレット制作支援
・ 広報誌等制作に当たっての編集ノウハウ/撮影スキル向上に繋がる講座の提供
・ 地元事業者のインターネット通販開業に向けたノウハウ講座の提供
・ 個人版ふるさと納税を活用した地域のPR支援・相談

 

(3)その他、地域の活性化及び町民サービスの向上に関すること

 

 

まずは、お気軽にご相談を。

新朝プレスには、長い歴史の中で蓄積した、地域を盛り上げる知見があります。まずご相談いただければ、独自の目利き力や人脈、企画力を使って、目的に応じた企画をご提案いたします。まずは、ご相談ください。