出版事業

各種タウン情報誌に広告を載せることで、より多くの人々に商品を知ってもらう

1977年タウン情報もんみや発刊以来、地域密着型のさまざまな情報誌を発行。地域資源の発掘と発信を行うと共に情報過多の時代にあった情報整理に取り組んでいます。“読者ありき”という基本方針を徹底し、商品企画、開発を行っています。 現在、栃木県内約1000店舗の販売チャネルで販売しています。

タウン情報もんみやを中心に、さまざまな別冊を発行。誌面の中には広告を出すことができます。広告は複数のタイプがあり、クライアント様に最適な広告をご提案させていただきます。また、自社出版物を持つ強みとして、さまざまなコンテンツの提供も行っています。

タウン情報誌に広告を掲載する

編集タイアップ広告

各媒体の巻頭特集の内容に合わせて、企業の記事型広告をご提案します。編集ノウハウを活かした「読ませる広告」で、具体的なPRが可能です。

企画広告

季節に合わせたタイムリーな「企画特集」。広告主様が集まることで読者の注目度が高まり、コストパフォーマンスに優れた広告をご提案します。

ディスプレイ広告

各広告主様のブランドコンセプトや企業イメージを、ご要望に沿った形で誌面展開します。既存の広告原稿持込のほか、フルオーダーメイドによるデザイン、掲載も可能です。

より多くの人に情報を拡散する

もんみやプラス(スマホアプリ)

もんみや誌面だけでなく、自社スマホアプリを使って、ユーザーが行動しやすい最適なタイミングで情報をプッシュ通知で配信することができます。

028商店街(リアルイベント)

ファッションストリートとして知られる宇都宮市の「ユニオン通り」で開催する「028商店街」。多くの人でにぎわうイベントで、誌面広告と連動した出店やブースの展開など、集客力のあるイベントと組み合わせることで、より効果的にPRできます。

独自のインフラを使った情報発信(職域配布)

上記の企画広告の内容によっては、県内企業、幼稚園、官公庁といった独自のインフラを使い、その情報をご提供。企画内容に合ったターゲット配布することでさらなる広告効果が期待できます。

まずは、お気軽にご相談を。

新朝プレスには、長い歴史の中で蓄積した、地域を盛り上げる知見があります。まずご相談いただければ、独自の目利き力や人脈、企画力を使って、目的に応じた企画をご提案いたします。まずは、ご相談ください。