デジタルコンテンツ事業

商品の販売やサービスの紹介にアプリを活用する

ダウンロード数3万5,000(※2018年7月現在)を超える自社アプリ「もんみや+(プラス)」を運営しています。グルメ、イベント、新店情報、スポーツチームなどの最新情報をユーザーの行動につながる最適なタイミングで配信。店舗情報が大量に掲載されるポータルサイトではなく「住んでる街ですぐ使えるニュース」が見つかる新しいローカルメディアです。また、自社SNS(Facebook(8,300いいね)、Twitter(フォロワー6,500)※2018年7月時点))とも連動。アプリの情報をそのまま配信することで、より多くの人にリーチさせます。

もんみや+(プラス)

オンラインとオフラインをつなぐO2Oソリューション「popinfo」を活用することにより、ユーザーの位置情報とも連携。特定エリアのイベント情報や、キャンペーン、イベント直前のお知らせをプッシュ配信することが可能。検索しなければ情報に出会えないwebサイトにはない、「攻める」情報配信ができるのがもんみやプラスの魅力です。

アプリ内に広告を載せる

アプリ内広告

アプリ内広告

バナー広告や、記事型の広告、イベント等のプッシュ配信など、ニーズに合わせたタイムリーな広告の出稿が可能です。まずはクライアント様のご要望を伺い、最適な手法をご提案いたします。

独自のアプリをつくる

独自のアプリ

各地域版アプリプラットフォーム提供

自社アプリの運営で培ったノウハウをもとに、クライアント様に合わせたカスタマイズをご提案し、アプリ自体のプラットフォームをご提供いたします。アプリの公開から運営までご相談を承ります。奈良県「株式会社 エヌ・アイ・プランニング」が運営する『ぱーぷるmama+』、愛媛県「株式会社エス・ピー・シー」が運営する『えひめのアプリ』などの採用実績がございます。

まずは、お気軽にご相談を。

新朝プレスには、長い歴史の中で蓄積した、地域を盛り上げる知見があります。まずご相談いただければ、独自の目利き力や人脈、企画力を使って、目的に応じた企画をご提案いたします。まずは、ご相談ください。